scrap-it-to


2月11日

2019.02.11 21:01

こんにちは

今日はラーメン屋も鮨居酒屋も休みでゆっくりしています^^

週末から冷え込みましたが、雪が積もらなくて良かったですね~

東京は雪に弱いです。

電車は止まりやすいですし、車などは備えが不足しているので、事故が増えたりします。。。

まあ自分も雪の運転は避けたいですね^^;

スタッドレスタイヤをはいてなければ、ちょっとした坂道が怖いです。。。

2~3年前に大雪になりましたが、その時は車がほとんど走っていなかったことを記憶しています。

滑り止めのスプレー缶などが出回っているみたいなので、車に乗るなら冬時期は持っておきたいですね。

最近はスーパーマーケットや総合スーパーなどのリサーチを重ねています。

主に定点定時観測をしたりして、大まかな来店客数を実数観測しています。

毎日同じ時間に行って客数を調べるだけなのですが、まあ大体同じような数値になるものですね~

前にお話をしたスーパーマーケットやコンビニエンスストアの平均来店客の数値に当てはまりそうですね^^

となると、計画の数値はかなり少ない計算なのですよね^^;

現在1日平均350人、客単価1250円で計算しています。

これで1日43万位の売上ですので、25日営業で大体1,100万円の月商となります。

原価率30%で考えて、家賃・水光熱費を100万円で見積もると670万円が利益。。。

飲食店では難しい数値ですね^^;

これは飲食を経験してみて実感したことですが、飲食店は今日は儲かっても明日は分からないのですよ。。。

鮨居酒屋は開業1年ほどで、日々予約で一杯で一見儲かって見えます。

しかし、売り上げは月商250万円ほどです。

1日10万円平均位ですね。

しかし、最近客0の日もありました^^;

客単価8,000円位ですので、12~13人位で目標金額に達してしまうのですが、価格が価格ですからね^^;

月商250万円しか売れないと考えると、やれることが狭いのですよ。。。

人件費を削るという選択肢になってしまうのも致し方ないのかもしれないですね。

売れるか分からないですが、人がいないと回らないわけですからね^^;

不確実性リスクに晒されている状況でも人を確保する必要があるわけですが、安くこきをつかうので定着せず人が育たないので、マニュアル化を進めて誰にでも出来る様にするというのが定番になっています。

これで人に依存しない運営が出来ると考えていたわけですが、まあ離職率は高いですし人が育たない環境の育成は困難なわけですので、サービスも低下して売上が落ちて原価を下げて味も落ちるというスパイラルにハマってしまったと思うわけです。

しかし、上記の様な利益が実現出来るのであれば選択肢は広がります。

これが今の飲食事業に風穴を開けられる施策になればと思います。。。

さて、相場の話ですが、上がっちゃいましたね^^;

まあそれでも110円より上は売りたいですね。

買いは立て辛いのですよ。。。

輩が仕掛けている感じの相場が続いていますからね^^;

どこかで思いっきり落としてくると思いますので、留意したいところですね。

それでは良い相場を~ノシ



コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する