scrap-it-to


平成29年11月27日

2017.12.03 22:01

こんにちは

EAの成績総評を行います
DD
法人口座はユロ円の利益重視型のDDが重なり、大きくマイナスになってしまいました。。。

ポン円のDDもあり、先月は-162,000円と大きいマイナスです。

ポン円のDDは少々不運な取引結果ではありましたが、発生してしまいましたので結果が全てですね。

a6a7b32bd87fce81576d75be34e23c77_t
一方フォワードもユロ円の利益重視型のDDが影響大きいですね。

400ドルほどのマイナスとなっております。

こちらの損失が少ないのは他が稼げていたこと、ユロ円の利益重視型のロットサイズをアップしていないことが要因ですね。

ユロ円の利益重視型DDは双方5回ですが、法人口座の1回DDは4.6万円で、フォワードは300ドルですので、約1.6万円の差があります。

これが5回ですので、8万円の差がここで発生します。

また、ポン円のDDが無いことも影響していますね。

これで3.8万円分差があるので、合わせて12万円の差となります。

因みにユロ円の利益重視型を抜いていた場合のフォワード結果が以下になります。
201711
ユロ円の利益重視型以外の6チャート結果が上記ですね。

1か月で525ドルの利益とほぼ想定通りの利益となっています。

DDがないのが大きいですね。

一番推しているユロ円の利益重視型がボロボロ状態だったのが痛いです^^;

ブログでお話をしているように改修を施しました。

これでDD発生率はかなり抑えられると思います。

日記でも記載しましたが、9月25日からのバックテストを回しております。

webw160712-may-thumb-720xauto
上記は現仕様のテスト結果で、フォワード結果と一致しています。
n-MAY-BREXIT-large570
こちらが改修後のバックテスト結果です。

DD回数は6回から2回に減少しています。

どちらも改修による対策では回避出来ていないDDでしたので、信憑性が高い結果だと思います。

大きい利益ではなくなるので、リスクリワード比が悪化しますが、DD発生率が確実に低下出来ているので、改修効果は大きいと判断出来ます。

これにエントリー制限を加えて、もう少しDD発生率を低下させたいのですが、少し困ることに少々矛盾が出てしまうことに気が付きました^^;

今、改修を行おうとしているのが、日足で最高値を更新ごとにフィボナッチラインを引いて、32.8%までは逆張りNGにしようかなと考えているのですが、これやると押し目や戻りでエントリーしなくなりますね^^;

基本はオシレーター系のエントリーなのですが、トレンド時の押し目や戻りを狙ってピラミディング利益を稼ごうとしています。

これを無くす感じになりそうなのですよね。。。

もう少し考えてみたいと思います。

改修バージョンを今年1月からバックテストしてみました。

n-MAY-BREXIT-large570
安定している感じですね。

利益は2,500ドル位ですね。

現仕様の様な爆発力はないものの、堅実に稼ぐ感じですかね。

他のペアと組み合わせることで、効果は大きく発揮できそうですね^^

もう少し検証しますが、週末までに購入者様に改修バージョンを配布致します。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しておりますので、クリック頂ければ幸いです。


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する